本文へ移動
お蔭様で10周年(2019年8月)
 
太陽の村は、
発達症の支援」に
フォーカスしたNPO法人です。
お子様が大きくなっても、
長くお付き合いができる事業所を目指します。
 
放課後等デイサービス(小学1年~高校3年生)
フリースクール (小学1年~高校3年生)
自然体験教室  (小学1年~高校3年生)
通信制高校 教育連携校 (高校1年~3年生)
才能あふれる子ども達がいます。
 
樹脂粘土の作品。
フリースクールの小学生が作りました。
細部までよく再現しています。
支援_学齢期
年に2回の宿泊キャンプ教室は、子どもが大きく成長するチャンス!
マッチを使ったり、薪や炭で調理したり、驚きや発見がたくさん!
☆フリースクール・放課後等デイサービスどちらの所属でも、アウトドア教室のご利用が可能です。
 
何回も太陽の村のアウトドア教室に来ているキミに問題:
この写真を見て、「気付く事」はあるかな。
「直した方が良い事」は言えるかな?
 
◎ 利用児童さんの声:
・みんなで作ったから、スープがおいしかった。
・川遊びが楽しかった。
・夜、テントで寝るのが怖かったけど、次は大丈夫だと思う。
・竜の声が聞けた人がいた。       etc...

「太陽の村 研修資料」より

クリスマス会

◆2018年12月 クリスマス発表会
踊って、歌って、お菓子を食べて。
楽しい時間を過ごしましょう。
 
詳細は、ご案内チラシをご覧ください。
 
実施日:2018年12月15日(土)
 

サンサン・カフェ

ハイキング
◆2018年12月 サンサン・カフェ
*次回のサンサン・カフェは12月13日になります。
*場所:横山事業所にて10時30分~
 
太陽の村をご利用中の保護者の方でしたら、どなたでも参加可能で、自由にお話できる茶話会です。各事業所の職員も毎回参加しますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

こんな時どうする!?

◆「やだやだ」などと大声を出し、パニック状態になっている
⇒居場所を変えてみる場面転換をしたり、ちょっとその場からお母さんだけ離れる事を試してみて下さい。
◆「いや!」とかたくなに拒否している
⇒ やりたくない理由を聞いて、一旦「そうなのね」と認めて違う動作に入ります。
◆親が言ってはいけない事は?
⇒「がんばれ」という言葉がけ。もう十分がんばっています。
⇒「お姉ちゃんに比べたら」という比較。しょんぼりしちゃいます。
 
「何かおかしい」と思いながら、お母さんが一人で頑張っているご家庭もあると思います。お近くの区役所・市役所の子どもに関する相談窓口か、かかりつけのお医者さんに頼るのも一つの手です。

事業所のご案内

◆太陽の村 ウェルフェーション中央
事業所番号:1452600297
相模原市中央区中央2丁目7番9
Tel:042-707-0160
Fax:042-707-1641
(小・中学生)school@taiyounomura.com
(高校生)wel@taiyounomura.com
◆太陽の村 放課後クラブ 横山事業所
事業所番号:1452600693
相模原市中央区横山6丁目1番2
Tel:042-707-1103
Fax:042-707-1403
yokoyama@taiyounomura.com
◆太陽の村 放課後クラブ 北公園事業所
事業所番号:1452600552
相模原市緑区 下九沢2129-5
電話:090-9408-2927
Tel:042-703-3405
Fax:042-703-3406
kitakouen@taiyounomura.com
特定非営利活動法人 太陽の村
〒252-0239(本部)
神奈川県相模原市中央区
中央2丁目7番9 中央歯科3F
TEL.042-707-0160
FAX.042-707-1641
1.フリースクール
2.放課後クラブ
3.自然体験教室
4.通信制高校連携
5.サンサン・カフェ
友だち追加
TOPへ戻る