本文へ移動

フリースクール・ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ウェルフェーション中央 土曜開所

ウェルフェーション中央では、11月から土曜日も開所になりましたきらきら
土曜日は、特にカリキュラムを組むこともなく子どもたちが自由に過ごしています口を広げてにっこりした顔
支援時間は、10時~14時になります。

クリパに向けて、ダンスの練習!

2019-11-25
自主的に高校生クラスの時間まで残って練習するお子さんもいるほど、熱心に取り組んでいます。
 
去年のクリパでは「さすが中央」と他事業所の職員をうならせた出来ばえでしたが、今年も事業所の中では一番始めに練習を開始しました。
 
振付を覚えるのが早いお子さんは、一日で踊れるようになっています。
 
©太陽の村

秋の遠足-こども宇宙科学館

毎年恒例行事-秋の遠足へ行ってきました点滅している星
プラネタリウムを観たり、月面ジャンプや空間移動ユニットで無重力体験をしたり、
惑星ジム(アスレチック)では身体をいっぱい動かしたりと楽しい思い出を作ることができました色とりどりのきらきら
 
@太陽の村
 

夏休み企画-ガラスフュージング

とても大好評なイベント-ガラスフュージングを夏休み終わりにやりました。
色とりどりのベネチアンガラス色とりどりのきらきら
色や模様がさまざまで、どんなデザインにしようか各々試行錯誤し
一人ひとり個性が輝る作品が出来上がりました点滅している星
 
@太陽の村
 

夏休み企画-太陽軒&保護者会

7月23日火曜日 
 
この日は、子どもたちも楽しみにしている夏休み企画-太陽軒を開きました点滅している星
金券を作ったりと準備を進めてきた子どもたち、保護者の方をお招きしてジャジャ麺を作りました。
子どもたちが調理をしている間、保護者の方たちで集まり、各家庭の悩みや進路の話などしました。
初めて参加される保護者の方もいたり、とても有意義な時間を過ごしました色とりどりのきらきら
 
@太陽の村
 

太陽の村 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

相模原市発達障害支援ネットワーク会議参加

2018-07-10
太陽の村の利用児童さんで必要な方は、職員まで。
学齢期部会に出席して来ました。
 
学校関連と福祉関連の行政の方が一堂に集まり、太陽の村が目指すウェルフェーションの姿を目にする事が出来ました。
 
市発行のサポートカードの紹介がありました。
次の場合に有効です。
・少し離れた駅に行きたいけど、町田ターミナルでどっちに行けば分からなくなった。
・北里病院で待っていた。なかなか呼ばれないから不安になって来たけど、何て言っていいか分からない。
・震災が起きて、避難所に来た。視覚情報が多く、落ち着きがなくなって来た。
 
こういったケースで、このカードを出して周りのサポートを求められます。
 
©太陽の村

第2回「不登校を考えるつどい」出席

2018-07-07
7月7日(土)
青少年相談センター主催
「不登校を考えるつどい」にて情報発信。
 
終わった後、フリースクール連携協議会にも出席しました。
特定非営利活動法人 太陽の村
〒252-0239(本部)
神奈川県相模原市中央区
中央2丁目7番9 中央歯科3F
TEL.042-707-0160
FAX.042-707-1641
◆事業内容
1.フリースクール
2.放課後クラブ
3.自然体験教室
4.通信制高校 教育連携校
5.サンサン・カフェ(茶話会)
 
TOPへ戻る