本文へ移動

フリースクール・ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

スノードーム作り

2020-05-26
フリースクール工作企画第2段
今日はスノードームを作りました。
ビンとスポンジとボンドと洗濯のりがあれば誰でも簡単に作れます。
まだまだ沢山素敵な作品がありますがそれは太陽の村に来てからのお楽しみということで、、、

紙粘土作り

2020-05-19
フリースクール工作企画第1段
今日は紙粘土を使って自分の好きなキャラクターや動物を作りました。
どれも凄い上手に出来ていて素晴らしい作品が出来ました。

登校渋り対策

2020-06-01
臨時休校明けの登校渋りに対応します。
対象:小学1年生~中学3年生まで
時間:中央教室9時30分から、さくら教室10時から
 
生活サイクルを保ちながら、外に出る感覚を取り戻せます。中学生は私服で登校OKです。学校のワークの持ち込みが出来ます。その他、公園で気分転換に体を動かして遊んだり、畑で作業をする日もあります。パソコン導入済みです。見学随時受付中◎

最近のお問合せの傾向

2020-03-05
野外活動の魅力
 フリースクール太陽の学園は、ホームページを見て野外での活動が多いというところに魅力を感じ連絡をしましたという声を多数いただいています。
ひきこもりの子を持つ保護者の方の第一の目標は外に出てもらいたいという思いが強い為、野外活動が多い太陽の学園は魅力的なようです。
 
 不登校の原因がいじめや集団行動が苦手という理由から、勉強についていけない、勉強が出来ないことで「担任の先生と上手くいってないから学校に行きたくない」という理由に変わって来ています。
 
©太陽の村

ウェルフェーション中央 土曜開所

ウェルフェーション中央では、11月から土曜日も開所になりましたきらきら
土曜日は、特にカリキュラムを組むこともなく子どもたちが自由に過ごしています口を広げてにっこりした顔
支援時間は、10時~14時になります。

太陽の村 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

相模原市発達障害支援ネットワーク会議参加

2018-07-10
太陽の村の利用児童さんで必要な方は、職員まで。
学齢期部会に出席して来ました。
 
学校関連と福祉関連の行政の方が一堂に集まり、太陽の村が目指すウェルフェーションの姿を目にする事が出来ました。
 
市発行のサポートカードの紹介がありました。
次の場合に有効です。
・少し離れた駅に行きたいけど、町田ターミナルでどっちに行けば分からなくなった。
・北里病院で待っていた。なかなか呼ばれないから不安になって来たけど、何て言っていいか分からない。
・震災が起きて、避難所に来た。視覚情報が多く、落ち着きがなくなって来た。
 
こういったケースで、このカードを出して周りのサポートを求められます。
 
©太陽の村

第2回「不登校を考えるつどい」出席

2018-07-07
7月7日(土)
青少年相談センター主催
「不登校を考えるつどい」にて情報発信。
 
終わった後、フリースクール連携協議会にも出席しました。
特定非営利活動法人 太陽の村
〒252-0239(本部)
神奈川県相模原市中央区
中央2丁目7番9 中央歯科3F
TEL.042-707-0160
FAX.042-707-1641
◆事業内容
1.フリースクール
2.放課後クラブ
3.自然体験教室
4.通信制高校 教育連携校
5.サンサン・カフェ(茶話会)
 
TOPへ戻る