本文へ移動

フリースクール・ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年度スタート♪

2019-04-16

さくらの花びらも散り、柔らかな新緑の良い季節になりました。

新学期が始まり、新しいお友達も増えて、

子どもたちは、野外活動・調理・学習に日々励んでいます。

 

今年度初野外活動-お花見 in津久井湖

 

@太陽の村

 

 

3月25日(月)LINE講座

2019-03-26

第2弾 LINE講座「楽しいコミュニケーション」を考えようー悪口編-をやりました。

教材のカードやワークシートを使い、こんな内容のメッセージが届いたら、自分ならどう感じるかな、

などディスカッションをしました。みんな、熱心に講座を受けていました1(星)

 

@太陽の村

 

 

2月15日(金)LINE講座

2019-02-18

子どもたちにとって浸透しつつあるコミュ二ケーションツールであるLINEについて、

LINE株式会社さんから資料を頂き、顔の見えない相手との言葉のやり取りについて学びました。

この機会に改めてご家庭でのルールなど親子で話をする機会にして頂きたいと思います点滅している星

遠方からご見学の場合

2019-01-16
半年に1、2回、関東以外の県から
フリースクールのお問い合わせを頂く事があります。

飛行機や新幹線で来る距離の方は、泊まりがけになると思いますので、
神奈川にいらした日に「基礎学力定着支援」、翌日帰る日には「イベント」の
2種類を見学されたら良いと思います。
 
お気軽にお電話下さい。
 
©太陽の村
 

ゼルビアサッカー

2019-01-11
今年初のゼルビアサッカーがありました。
天気にも恵まれ、動くと少し汗ばむ陽気に。
子どもたち、元気いっぱい走りまわり良い表情をしていました。
 
©太陽の村

太陽の村 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

相模原市発達障害支援ネットワーク会議参加

2018-07-10
太陽の村の利用児童さんで必要な方は、職員まで。
学齢期部会に出席して来ました。
 
学校関連と福祉関連の行政の方が一堂に集まり、太陽の村が目指すウェルフェーションの姿を目にする事が出来ました。
 
市発行のサポートカードの紹介がありました。
次の場合に有効です。
・少し離れた駅に行きたいけど、町田ターミナルでどっちに行けば分からなくなった。
・北里病院で待っていた。なかなか呼ばれないから不安になって来たけど、何て言っていいか分からない。
・震災が起きて、避難所に来た。視覚情報が多く、落ち着きがなくなって来た。
 
こういったケースで、このカードを出して周りのサポートを求められます。
 
©太陽の村

第2回「不登校を考えるつどい」出席

2018-07-07
7月7日(土)
青少年相談センター主催
「不登校を考えるつどい」にて情報発信。
 
終わった後、フリースクール連携協議会にも出席しました。
特定非営利活動法人 太陽の村
〒252-0239(本部)
神奈川県相模原市中央区
中央2丁目7番9 中央歯科3F
TEL.042-707-0160
FAX.042-707-1641
◆事業内容
1.フリースクール
2.放課後クラブ
3.自然体験教室
4.通信制高校 教育連携校
5.サンサン・カフェ(茶話会)
 
友だち追加 ※太陽の村を利用されていなくても、登録して頂く事で、様々な情報を受け取れます。
TOPへ戻る