本文へ移動

理事長 徒然日記

すべての子どもに笑顔を。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【新規事業所】消防署のチェックも大丈夫そう。

2021-06-15
緑区の事業所の名称を「そとあそび」にしました。

太陽の村 そとあそび〇〇

消防に図面を持ち込んで確認を
受けましたが、次は書類の提出です。

今日は送迎車両の駐車場の事で
プチ出張して来ます。

これまでで色々な事が一番トントン拍子に
進んでいる事業所です。あっけないくらい。

住所や写真などを公表できるまで、あと少しです。

新規事業所の内見に行って来ました。

2021-05-20
 事業所オープンの楽しみの一つに
物件の内覧があります 

今回、緑区にオープンする
候補物件を見に行って来ました。

感想・・・とても良い。

指導訓練室、職員室、相談室、
それぞれが十分に確保できます。

さらに、家庭菜園も出来そう!

太陽の職員のやりたい事が
実現できそうな予感。

市役所にも事前相談をして
OKが出て、近隣の駐車場も確保できそう。

トントン拍子に進んでいます

©太陽の村

アイデアを思いつく環境

2021-05-19
人によって、考えがまとまる時間帯や
環境があると思うが、私の場合、
朝のシャワーもしくは寝る直前に
アイデアを思いつく。

色々と考えるのではなく、
ルーティンワークの最中に
アイデアが出るらしいが、
寝る直前というのは、一度
寝てしまうと翌朝一体何が
思いついたのか、忘れてしまっている事が多い。

という事で、眠くてもその場で自分のメール宛に
アイデアや職員への指示内容の
備忘録を送る。あまり次から次へと
考え出して寝不足になるのは
自己管理が出来ていないからと
寝ようとするが脳が興奮状態になって
明け方まで調べ物をしている時もある。

しだいに明るくなっていく空を
見ながら、「昼夜逆転て、こんな感じなんだな」
などと思ったりする。

四月から報酬単価が下がったが、
人員配置の決まりはそのまま、
放課後等デイサービス以外に
活路を生み出す必要がある状況で、
慢性的な寝不足を解決するのも
また自分の仕事である。

店ありき、所長ありき。

2021-05-12
 同じ法人内で、同じ指針に基づいていても
事業所によってカラーが出る。

マクドナルドでは、店長指導を徹底的に
やるようだが、これは本当に重要。

放課後デイも、Aという事象に対して
うまい言葉がけでより良い支援につながり、
児童も保護者も良かったね、という展開になる
パターンと、マイナス思考による判断で
保護者に不信感を抱かせてしまうパターンがある。

マイナス思考と現状維持は似ていて、
今までこれで良かったんだから、と
あぐらをかいていおり、自分が時代に
取り残されていることに気づけない。

現状維持は、脳の記憶なので
仕方がない反面、新しいことに抵抗
よって、人が離れていく。

若い世代は、経験値は少ないが
新しいことへの挑戦に抵抗が薄いように感じる。
よって、他事業所と差別化した
サービスが提供できるようになる。


©太陽の村

緑区の移転プロジェクト:物件探し

2021-05-07
物件探し編
物件探しをスタートしました。

緑区は広いのですが、送迎範囲などを
考えると中央区寄りを考えています。

緑区の小学校に所属の方から放課後デイの
ご利用のお問合せを頂いております。

新規事業所がオープンしてから
ご利用でも、既存の事業所のご見学も可能です。

見学対応:ウェルフェーションさくら、横山事業所
特定非営利活動法人 太陽の村
〒252-0239(本部)
神奈川県相模原市中央区
中央2丁目7番9 中央歯科3F
TEL.042-707-0160
FAX.042-707-1641
◆事業内容
1.フリースクール
2.放課後クラブ
3.自然体験教室
4.通信制高校 教育連携校
5.サンサン・カフェ(茶話会)
 
TOPへ戻る