本文へ移動

理事長 徒然日記

すべての子どもに笑顔を。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

満開の桜の時期に。

2021-03-26

今年度は、新型のウィルスが世の中を変えた一年でした。

 

人と人との間を2メートル開けましょう、

出かけるのはやめましょうなど、

仲間とコミュニケーションをとるのがいけないかのような風潮でした。

 

そんな中、太陽の村は学校の臨時休校中も

すべての事業所で職員が順番に来て、

毎日教室を開け、生徒が来るのを待ち続けました。

 

見えないウィルスへの恐怖から、

なかなか太陽に足を運べない小さなお友達もいました。


 
そんな状況でも頑張って来てくれた

4人のみんな、卒業おめでとう。

社員食堂・改築中

2021-02-10
  え、太陽の村って社員食堂があるの?

中央の前には、トリのから揚げがおいしいお店があってね。

ケンタッキーという名前ですが・・・。

今日からリフォームをしています。

2週間かかるそうで、しばらくはお昼にケンタはムリそうです。

土曜開所の日などに、子どもにも人気があるお店です。

街は変わりゆき、時代も変わる。

太陽の村も変革を続けていきたいと思っています。

(理事長)

≪年頭所感 2021≫

2020-09-04

あけまして、おめでとうございます。

 

初開所の前夜に流れた「緊急事態宣言の検討」のニュース。とっさに臨時休校はあるのかという懸念が湧きました。人格形成期の子ども達が人と触れ合わずにまた過ごさねばならないのかと気をもんでいましたが、休校にはならないようでした(行政からの指示が無くとも、不安であればご家庭で判断してお子様を休ませて良いと思います)。

 

いまや、一年を経て新型コロナウィルスは未知のウィルスではなくなり、既往症があったり老年であったりという方が罹かかりやすい事が分かり、「少しは分かった」ウィルスになりました。

 

昨年のコロナ騒動で学んだ事は、「数字」により論理的に判断する事。

 

1月4日の報道で「重症者は過去最大」というので、昨年4月のピークの数値と比較してみると、3人しか増えていません。

 

右肩あがりの「累計」のグラフは「累計」なのですから、減ることはなく、増加の一方です。完治した患者数のグラフは出て来ません。

 

病床がひっ迫というけれど、県知事がベッド数を答えられないという場面を目撃して、報道はどうにでも作れると再認識しました。

 

恐怖心だけ煽られるので、一時期はテレビを見ないのも策だと思っていたほどですが、厚生労働省から我々の事業所に届いたのは「開所要請」。要するに、開けて下さいという要請です。さらに、「感染者を出した施設に応援に行けるか」を答えるペーパーも来ました。

 

正職員が輪番制で出勤し、非常勤職員に休業して貰ってさらに応援は出せない、というか大事な職員を感染先に派遣は出来ません。

 

顧問社労士の先生にご教授頂きながら、休業した職員には休業補償を支給し、感染対策の備品もあれこれ購入し、やれる事は「継続して毎日やる」ことをモットーに一年無事に過ごして来ました。

 

今、未知のウィルスは「変異型」です。手指消毒、マスク着用はこれまで通り徹底してあたり、お子様たちを安心して預けて頂ける事業所を運営して参ります。

 

 

2021年卯月

「令和2年度 不登校相談会・進路情報説明会」に出席します。

2020-09-04
相模原市の不登校児童・生徒は1,000人
今、目の前の不登校に悩んでいるご本人や
保護者の方を対象に県のイベントが有ります。
 
会場:相模原総合学習センター
時間:13時から
予約:不要
 
県立の高校や通信制高校、フリースクール等、
多くの団体が出席します。これからの将来の為に
情報収集が出来ますので、足を運んでみて下さい。
 
太陽の村もブースを出展します。
 
©太陽の村

高校生の授業:金融リテラシー

2020-08-31
お金=信用

高校生を対象とした社会学科では、「金融リテラシー」を

教えています。

 

 素直な太陽の村の生徒たち。

お金を貸してと言われたり、困っていると言われると

簡単に多額のお金を貸してしまっては将来、困ります。

 

 大人になって知り合い等にお金を貸した相手が

きちんと返してくれれば良いですが、

人からお金を借りておいて相手が

「自己破産」をしてしまえば、そのお金は

回収不能に陥ってしまいます。

 

 世の中には、事前に限度額までお金を借りまくり、

計画的に自己破産をする人もいます。ひどいですね。

 

 その人は「お金を借りたって、次々に自己破産をすれば借りたお金は返さなくても良い」と考えていると思います。

 

 高校生の授業では、破産をした後の「7年間」は、

再度、借金苦に陥っても免責をされることは無い(破産法252条1項10号)と教えています。

 

 そして、破産すると官報で氏名や住所が公告の対象となり、誰でも閲覧する事が出来るようになるのです。

 

 最近話題になりましたが、破産者マップというサイトが有り、地図と共に氏名がネットに出回り、画面の保存が出来るようになっていました。

 

 お金の貸し借りは、その時点で信用できる相手でも相手にしない。

貸したお金は、二度と戻って来ないと思うようにしましょう。

 

©太陽の村

 

特定非営利活動法人 太陽の村
〒252-0239(本部)
神奈川県相模原市中央区
中央2丁目7番9 中央歯科3F
TEL.042-707-0160
FAX.042-707-1641
◆事業内容
1.フリースクール
2.放課後クラブ
3.自然体験教室
4.通信制高校 教育連携校
5.サンサン・カフェ(茶話会)
 
TOPへ戻る