本文へ移動

フリースクール太陽の学園

五感に訴える野外活動
自主性をもたせます
心にお土産を
創作活動で才能発揮
~ 僕らの道は、一つじゃない ~
教え込まない、気付きの教育を
~ 僕らの道は、一つじゃない ~
教え込まない、気付きの教育を
~ 僕らの道は、一つじゃない ~
教え込まない、気付きの教育を
~ 僕らの道は、一つじゃない ~
教え込まない、気付きの教育を
~ 僕らの道は、一つじゃない ~
教え込まない、気付きの教育を
~ 僕らの道は、一つじゃない ~
教え込まない、気付きの教育を

カリキュラム

週3回の「基礎学力定着支援」、野外調理やお楽しみ企画の日が交互にやって来ます。
中央教室ではカリキュラムが毎月決まっていて、子ども達がイラストを描いて、翌月のカレンダーが配られます。

修学旅行(中学生)

park
関係者に一番驚かれるのが、泊まりがけの修学旅行を実施している点です。学校行事の代わりになるイベントを提供する事で、大人になってから周囲に語る思い出が無い、となるのを防ぎます。これまでの実績:南伊豆、相模湖、日光、三浦半島、など。

年齢の雑木林

太陽広場にて
様々な学年のお子さんが過ごすので、第二の家庭のような関係が出来ます。笑いもあれば、ケンカも起きます。自分の家では兄弟の一番下でも、太陽の学園では妹が出来たり。年下の子の面倒を見て、お兄さんぷりを発揮するお子さんもいます。

野外調理

春キャンプ
枝集め、火おこし、食材の下準備。チームワークが必要な野外調理。自分だけ何もしないわけにはいきません。気が付いたら苦手な野菜もひと口食べられるようになっている事も。何と言っても、みんなで外で食べると美味しい!

キャンプ活動

camp
毎年、春にはキャンプ、夏には事業所でのお泊まり(熱中症対策の為、空調がきく施設に切り替えました)があります。キャンプこそ、太陽の根幹となるイベント!! 職員は会議を重ねてプランを練ります。親から離れてテントで寝ているうちに寂しくなってしまう子もいます。班長さんが慰めて復活する場合もあり、そこには職員が介入できないドラマが有ります。

卒業遠足

水族館にて
行き先は、児童・生徒の意見も取り入れて決定します。鎌倉だったり、江ノ島だったり。一番の目的は、「思い出作り」。学校に行けなかったから思い出や写真が無い、とならないように学校行事に代わるイベントを取り入れています。
「お腹が痛い」というのも本当にお腹が痛くなっています。「行きたくない」というのを口に出せないお子様の代わりにお腹が伝えてくれています。
お子様が「ちょっと今日は学校に行きたくない」と言えたら、周りの大人は話を聞く事が大切です。その言葉をお父さん・お母さん・先生に言うだけで、どれだけ迷ったか、どれだけ勇気が必要だったか。
太陽の学園は「はじめは教室に入って座っているだけ。時間が経てば、お友だちと笑い合っている」お子さんが多いです。
早いお子さんですと、1日。時間がかるお子さんでも一ヵ月すれば、通学当初と違いが分かります。慣れて頂く為にも、なるべく週3日以上通えるようになりたいところ。
 
ご利用パターン:
学校との併用⇒曜日を固定して登校
行けない時に利用⇒前日もしくは当日予約  
太陽の学園のみ⇒自信を取り戻すまで  ・・・復学しているお子さんも多数います。
 
 
「ウェルフェーション中央」は、朝から通える放課後等デイサービスです。「放課後」と付きますが、生活リズムを整える為に、朝から通えるようにしています。行政から発行される受給者証を利用し、ご家庭のご負担を抑えて通所が出来ます。
 
「フリースクール太陽の学園 中央教室・さくら教室」は、受給者証がなくても通えます。
 
<共通の特徴>
出席を学校の出席に振替可能
定期券の学割実績あり
学校との連携可
 修学旅行
キャンプ活動
卒業式
 
<用意するもの>
・筆記用具
・防災ずきん
・必要があれば教材
・弁当、水筒(外で購入可)

フリースクール太陽の学園・実績

すべての子どもに笑顔を!
 
太陽の学園に入ったお子さん達が歩む道
 
◆復学の実績
・太陽の学園で過ごした時期が充電期間になり、
図書室に登校が出来るようになった。
・自分に自信がついて、引越しをきっかけに友だちが出来、太陽を途中で卒業。
・太陽の学園と校長室への登校を併用し、次第に学校に行けるようになった。
※ 復学しても、太陽に籍を残しておく事が可能です。
 
◆太陽の学園、通学の実績
太陽の学園に通いながら、連携する通信制高校に
進学し、普通高校の卒業資格を取得するパターンです。
受験に関する資料を揃わない、定期テストを受けていない為に
成績がつかない場合でも、通信制の高校に進学が出来ます。
 
◆卒業の実績
中学校から
・教育連携校の通信制高校に進学
・自分で興味を持った通信制高校に進学
・全日制の高校に進学 など
 
高校から
<進学>
・趣味を活かせる専門学校に進学
・4年制大学に進学 など
 
<就職>
・人の役に立てる医療業界に就職
・将来の夢を持ちながら、教育分野に就職
・アルバイトの経験を活かして就職
 
 
 
学校の出席に振替え
<相模原市・横浜市、大和市・町田市・八王子市、ほか>
・振替率 100%
※担任の先生を通じて学校長の許可が必要です。

毎日の過ごし方

ウェルフェーション中央とフリースクール太陽の学園の中央教室は、カリキュラムが決まっています。
 
月:イベント
火:基礎学力定着支援
水:野外調理など
木:基礎学力定着支援
金:基礎学力定着支援
 
基礎学力定着支援とは:
自立に向けて、基礎となる学力を付けて行く支援をいます。
「高校生になって、アルバイトをする為に必要な知識」
を付けるには、小学5年生の国語・算数を身に付けていたいです。
 
☆ある求人広告から
(1)レジを中心に商品の補充・陳列など
(2)商品の発注や補充・ディスプレイなど
 
(1)で応募して、採用されたとして・・・
・150円のペットボトルが3本カゴにあります。
・幾らになるでしょうか。
・お客さんが千円札を出しました。お釣りは幾らでしょうか。
 
これはレジで打てば、簡単に合計450円で、お釣りは550円と出ます。
ただ、なぜ450円になるかを理解していないといけません。
 
イベントとは:
月に一度の誕生日会、プールのほか、町田ゼルビアさんによるサッカー教室、習字、理科教室など、外部の講師の方に教えて貰う機会もあります。
 

資料請求は こちらまで。 見学、随時受け付けています。

相模原市中央区中央2丁目7番9
中央歯科3階
見学・体験がしたい場合:日程と時間のご予約をお願いします。
同じ日に、中央教室とさくら教室の両方が見学可能です。保護者のみ、お子様同伴どちらでも大丈夫です。
TEL:042-707-0160

太陽の学園:中央教室・さくら教室

A:1日コース(必要な時に単発利用)
B:選択コース(週4日通えます)
C:月間コース(平日毎日通えます)
中央教室
相模原市中央区中央2丁目7番9
利用日:月~金曜日
 9:30 - 14:00
 
さくら教室
相模原市中央区中央6丁目14番8
利用日:月~金曜日
10:00 - 14:00

イメージ

町田のサッカーチームのグランドにて。
季節を感じるイベントは積極的に取り入れています。
修学旅行は中学時代の思い出。
特定非営利活動法人 太陽の村
〒252-0239(本部)
神奈川県相模原市中央区
中央2丁目7番9 中央歯科3F
TEL.042-707-0160
FAX.042-707-1641
◆事業内容
1.フリースクール
2.放課後クラブ
3.自然体験教室
4.通信制高校 教育連携校
5.サンサン・カフェ(茶話会)
 
TOPへ戻る