本文へ移動
お蔭様で10周年(2019年8月)
 
太陽の村は、
発達症の支援」に
フォーカスしたNPO法人です。
外遊びと社会性の改善と
いえば、「太陽の村」
畑活動を通して感性を育みます。
 
新たまねぎ、きゅうり、なす
「野菜って甘いんだね。
高校生を主に、広い畑で種まきから収穫まで行います。
秋には、収穫した野菜を使って、
保護者の方をお招きする収穫祭も行っています。

太陽の村からのお知らせ

太陽の村は、閉所しません。
2020-02-28
<支援に関して>
①2/28時点で、閉所の予定は有りません。
②支援時間の変更を視野に
→利用児童が所属する学校の休校の割合等によります。
③雨天時の室内支援は、3時間以下に短縮
④中央の謝恩会は中止、卒業式は利用児童のみ参加。
他事業所の職員は不参加、メッセージのみ。
タイムLINE、クリパのようにビデオカメラを活用し、
保護者への配慮とする
⑤利用児童が発熱した場合
A記録:体温、発症した日付、様子、受診先、
保健所に相談したか、どのように言われたか、等
お知らせ下さい。
B自宅待機・コロナ検査をするのか、お知らせ下さい。
 
特定非営利活動法人 太陽の村
〒252-0239(本部)
神奈川県相模原市中央区
中央2丁目7番9 中央歯科3F
TEL.042-707-0160
FAX.042-707-1641
◆事業内容
1.フリースクール
2.放課後クラブ
3.自然体験教室
4.通信制高校 教育連携校
5.サンサン・カフェ(茶話会)
 
TOPへ戻る